預金金利の利息ランキング

貯金の金利利息比較・ランキング。いま話題の人気のネットバンクもご紹介!おすすめのネット銀行はどこ?

貯金の金利利息比較 > 預金金利と税金
預金金利と税金

普通預金の金利には税金がかかってしまいます。今の日本は少しずつではありますが金利が上昇傾向にあります。しかし決して金利が高い状態とは言えません。

それなのに税金がかかってしまうということで、さらに低金利が悪化しているといえるのです。今の日本では、普通預金金利ではお菓子の一つも買えないくらいなのです。

税金は支払わなくてはいけませんから、支払を拒否することはできません。普通預金金利に税金がかかってしまうことはとても矛盾していることになるわけですが、義務ですから仕方がありません。

では具体的には預金金利の税金はどれくらいかかるのでしょうか。それは個人の利息に対しては、20%の税金がかかってきます。この20%の内訳というのは国税が15%、そして地方税が5%という扱いになっています。合計20%が源泉徴収されて税金を支払っていることになります。

普通預金の金利は各金融機関でも公表していますが、税引き前の金利と税引き後の金利の表示がありますので、税引き前の場合には実際はもう少し金利が低くなると思っておいた方がいいでしょう。

金融機関によっては税引き前の預金金利はかなり大きく書いているのに、税引き後の金利はかなり小さく表示しているということがあります。

ですから、気がつかないまま預け入れ先を選んでしまうという人も中にはいるのではないでしょうか。しっかりと税引き前なのか、税引き後の表示なのか確認した上で選ぶようにしておきましょう。

Copyright ©  預金金利の利息ランキング All Rights Reserved.